遮熱性

あなたは、カーテンの役割って何だと思いますか?一般的にカーテンの役割はこのように考えられています。まず、部屋の中を外から見えないようにするといったプライベートの保護です。カーテンがなければ、窓の外から部屋の中が丸見えの状態に・・・。プライベートも何もなくなってしまいます。部屋の中を外から見えないようにするためには、カーテンは必須ですよね。
次に、光を遮断することです。東向きの家、西向きの家など、家の方角は各家によって異なります。西向きの家は夕方、強い日差しが家に入りますし、東向きの家は朝方強い日差しが家に入ってきます。そうなると、なかなかまぶしいものです。そんなときにカーテンを閉じれば、光を遮断することができます。
そして、インテリアです。カーテンの柄や色にこだわれば、インテリア性の高い部屋を演出することができます。カーテン一枚を変えるだけでも、なかなか部屋のイメージが大きく変わるものです。模様替えの際にカーテンを変える方は多いでしょう。
このようにカーテンには色々な役割がありますが、遮熱性があることもご存知ですか?オーダーカーテンを注文する際には、遮熱性にこだわって商品を注文することも可能です。
遮熱性のカーテンは、夏場大活躍です。外からの熱を跳ね返し、温かい部屋を維持してくれるのです。
光を浴びやすい部屋、風通しの悪い部屋などは、遮熱性の高いオーダーカーテンを注文することをおすすめします。
オーダーカーテンなら、遮熱性の度合いもこだわることができます。それは、オーダーカーテンならではのメリットといえるでしょう。